たった3時間でイングレスのレベルを2あげる方法(L2→L4)

大人の街歩きを楽しくしてくれるテレビ番組は「ブラタモリ」。

では、街歩きが楽しくなるiPhoneアプリといえば・・・
・・・そう!“イングレス(Ingress)”。

ネットラジオ「青春あるでひど」で紹介され。
最近始めたけど・・・、ぜんぜんレベルが上がらない!

私の生活圏ではポータルの数が少なくて、敵のポータルを数多くハックすることができない。

イングレスのレベルをあげるには、ばんばん敵のポータルをハック。空のポータルを見つけて、レゾネーターを設置して自分のポータルを完成させる。
イングレスをレベルアップ
APPストア“Ingress”
Google Play“Ingress”

このままじゃ、いつまでたってもイングレスが面白くならないと、ポータルのたくさん生えている都心へレベルアップ武者修行に出かけました。

結果を先に報告すると、たった3時間でL2からL4へ、レベルアップ。(イェイ)
イングレス、レベル4のキャプチャー

イングレスのレベルを上げる方法

イングレスのレベルアップ方法は、コチラのサイトが詳しい。

イングレスのレベルが1~4くらいの場合、レベルアップのためにやれることは限られている。

  • 敵のポータルをハックする
  • 味方のポータルに空きをみつけてレゾネーターを設置
  • 空(から)のポータルにレゾネーターを設置
  • 自分のポータルを完成させる
  • とくに、空のポータルを見つけられれば、レゾネーターを1本目から8本設置することができ、これで1500APを獲得することができる。
    イングレスをレベルアップ

    L1からL2へのレベルアップが2500APを獲得することなので、たった2本のポータルを完成できれば、お釣りがくる。

    とにかく空きポータルを数多く見つけられる場所が重要。見つけられれば多くのAPを獲得でき、レベルアップがはかれると言っていい。

    空きポータルはイングレスの画面上で白い狼煙(のろし)があがっているポータル。下の画面中央から右上に一つ、左の方に二つ、空きポータルがあることが確認できる。
    イングレスの空きポータルを示す画面

    空きポータルは、レベルの高い(L7とかL8)イングレス上級者が、敵のポータルを攻撃、破壊すると空きポータルになる(と思う)。

    つまり、敵も味方も強い人がガンガンいて、ポータルがたくさんある場所に遠征すれば一気にイングレスのレベルをあげることができる。人口の少ない地方は、ポータル数が少ない。人が多くいる東京都心はポータルも多く、イングレスをプレイする人も多いので、簡単にレベルをあげられるよ。

    都心に向かう電車内でも一駅ごとにハックする

    昨日、新宿へイングレスレベルアップ武者修行に行ったんだけど、電車内でもポータルをハックしまくった。

    だいたい、どこの駅にもポータルの設置がある。

    各駅停車に乗車して、ひと駅停まるごとにハック。ここで注意したいのは、電車はなるべく前後の中心に乗車すること。

    ポータルはだいたい駅の改札付近に設置されている。
    10両編成の車両だと、1両目や10両目では停車している時にはポータルから距離がありすぎてうまくハックができない。走っているときにハックをしようとしてもスピードが出ていて上手くいかないことが多いので注意。

    新宿に向かう電車のなかでキャプチャーしたイングレス、L2の画面

     

    ポータルの密度の濃い場所を探してハックしまくる

    都心に移動したら、ポータルが沢山ある密度の濃い場所を探して歩きまくる。

    歩きながら敵のポータルをハックしながら、沢山ある方へどんどん歩く。
    歩いていると、空ポータルが見つかるので、立ち止まってレゾネーターを設置。1本目から8本目まで全て自分で設置できれば1500APが獲得できる。これを繰り返す。

    イングレスの画面を見ながらポータルを探しレゾネーターを設置していると、さっき歩いたところに白い狼煙(のろし)、空きポータルが発生している!

    すぐに逆戻りして、空いているポータルにレゾネーターを設置していると、また近くで白い狼煙が!

    どうやら上級者であるレベルの高い人が、ばんばん敵のポータルを攻撃している様子。ここは、ついて歩き回れば大量APゲット!

    ポータル密度が高いイングレスの画面

    とにかくポータルが多く、プレイする人が多ければ、こんなホットスポットに遭遇できます。

    忘れちゃいけない予備バッテリー

    イングレスを始めて気づいたのは、メチャメチャiPhoneのバッテリーを食うこと。

    アプリを立ち上げていると、位置情報を利用して現在位置を確認しながら、地図上に3Dグラフィックを描く。なるほど、いままでのアプリとはバッテリーの消費量が格段に違うことが分かるだろう。

    イングレス武者修行に出かける前に、iPhone満タン&予備バッテリーフル充電して臨む。

    それでも、あっという間に電池切れ。

    タイトルに「たった3時間で・・」と書いたが、新宿について、たった3時間しかバッテリーが持たなかった。

    バッテリーさえ無尽蔵にあれば、レベル6(L6)とかまでいけたかも・・・。

    それより、新宿に向かう電車内で一駅ずつハックする必要が無かったのかもしれない。ここで結構バッテリーを消費した。

    あと、真冬のけっこう寒い時期にiPhone片手に歩きまわっているので、iPhoneもバッテリーも冷えたことでバッテリーを浪費した可能性も捨てきれない。

    とにかくバッテリー対策を怠ると、せっかくイングレスのレベルをあげる機会が消化不良になってしまう可能性があります。

    イングレスのレベルをあげるまとめ

    簡単にまとめます。

    イングレスのレベルを一気に上げるには。

  • ポータル密度の高い場所(都心)へ行く
  • よりポータル密度の高い場所を探し歩く
  • 空きポータルのある場所を探す
  • 空きポータルが発生する方向へついていく
  • 予備のバッテリーは何本あっても良い
  • こんなかんじです。

    イングレス、レベル4のキャプチャー

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする