最速イングレスのレベルアップにやるべきこと(AG10になりました)

最近、どハマりしているスマホでプレイするゲーム、イングレス(ingress)。

前回、たった3時間でイングレスのレベルを2あげる方法(L2→L4)を紹介しましたが、おかげさまでこの度エージェントレベル10にレベルアップしました。

ようやくいっぱしのエージェントになった気分。

これからは、自分のAPを稼ぐだけではなくて、同じ地域の新米エージェントのレベリング(レベルアップ)を応援・支援して、地域での自陣(私は緑軍、エンライテンド)を盛り上げなくてはいけません。
イングレスレベル10に上がる瞬間の動画

エージェント仲間ができて活動のモチベーションも上がるコミュニティ参加

たしかエージェントレベル6(以下A6)くらいのとき、街中で破壊活動をしていたときに、同じ緑軍のエージェントさんから声をかけられました。

AG:「あの、soutaさんですよね!」
私:「あ・・? え・・すいません」
AG:「いや、こちらこそ突然すみません、声かけて」
  「私もイングレスをやっている◯◯です。」
私:「・・・・。」
AG:「soutaさんの活躍、いつも見てます。頑張ってますよね~」
  「よかったらエンライテンド(緑軍)のコミュニティに参加しませんか?」

いや~、ビビリましたね。突然知らない人に声をかけられて。
しかも、ハンドルネームを言われるから二の句が継げなかった、それでなぜか謝っちゃったのを覚えてます。

敵陣のポータルを破壊してキャプチャーすると、ポータルオーナーとしてハンドルネームが入ります。
その地域のエージェントは、ポータルをよく観察しています。どんなエージェントがでてきたか、活発に活動しているのは誰なのかを常にチェックしています。

その頃すでに、激しく活動をしていた私は、地域エージェントのハングアウト(HO)でチラホラと名前が出ていたと聞きました。

こんなきっかけで参加することになったコミュニティがエンライテンド東京

申請して、エージェントとしての確認がとれないと中を覗くことができません。
緑軍(エンライテンド)のエージェントが作戦を共有したりしているので、敵軍(レジスタンス)に覗き見られては意味がありません。

  • グーグルプラスのアカウント取得
  • スマホにアプリ“Google+”を追加
  • サイトにコミュニティ参加の申請
  • よくレゾネーターを刺すポータルを指定
  • そのポータルを毎日ホールドする(汗)
  • 他にも、細かいことがありました。一番注意をしたのがポータルの維持。敵軍にとられたときに確認されていたら永遠に参加できないのではと必死でした。

    無事にエンライテンド東京(コミュニティ)に参加して、自己紹介を済ませると、さっそく近隣のHO(ハングアウト)に誘ってくれます。私は三つの地域のHOに参加、情報交換・イングレス知識の収集など役立っています。

    おいしいポータルを落としたり、アクティブに活動すると「お疲れ様です」的なコメントを多く頂戴できるのが素直に嬉しいですね。

    イングレスのレベルアップにはAP稼ぎを継続しなければいけません。
    モチベーションが維持できないと、眠い・面倒くさいに勝てません。
    仲間がいればモチベーション上がります。

    レベルごとのAP稼ぎ戦略

    イングレスはエージェントレベルによって、できることに制限があります。

    レベルアップすれば、高レベルの武器を使うことができて、難易度の高いポータルを攻撃することができます。また、高レベルのレゾネーターを刺せば、防御力も高くなるので自分のポータルを守りやすくすることができます。

    エージェントレベル3(A3)では、レベル3のXmp Burster(X3)・レベル3のレゾネーター(R3)しか使用できません。A3~A5くらいのレベルのときに何度か試したことがあるのですが、このレベルだと敵陣への攻撃は殆ど効きません。バースター30発撃ってもピンピンしていたりするのでガッカリです。

    悔しいですがグッと歯を食いしばってA6にレベルアップするまで以下のことでAPを稼ぎます。

  • よく活動する地域のポータルキーをとにかく沢山持っておく
  • インテルマップをチェックして戦況の変化を見守る
  • 自軍に有利な戦況になったら、貼り残しているリンクを貼りまくる
  • 高レベルのエージェントが攻撃を仕掛けて、貼り残したリンク・コントロールフィールドをいただくのです。その地域のエージェントでもポータルキーをしっかり揃えている人は意外に少なくて、絶対に貼り漏れがでてきます。

    そこに行ってリンクを貼るだけなので、ポータルキー以外は何も消耗するアイテムがなく、おいしいです。ちょっと、コバンザメっぽくて嫌かもしれませんが、APを稼ぐうえでは非常に効果があります。

    そういえば、ポータルキーを集めるのにハック(Hack)することになりますが、AP稼ぎにはグリフハックが有効です。最初の慣れないうちはグリフパターンがまったく覚えられなくて焦ります。しかし、グリフに失敗してもペナルティーがないのでどんどんチャレンジすべきでしょう。

    グリフハックのコツとしては、グリフパターンに自分でひとつひとつ名前をつけ、出題されたグリフをブツブツと口に出して繰り返していると忘れにくい。視覚でパターンを順番に覚えようとしても無理でした。

    エージェントレベル6(A6)からは、シールドの弱いポータルをインテルマップで探して攻撃。そしてリンクを出しまくる戦法をとりました。ポータルはシールドが入っていないところが最弱。次に弱いシールドは緑色っぽいコモンシールド、ピンクからだんだん紫っぽくなるほどシールドが強くなる。出現頻度でCommon → Rare → VeryRare → AXA の順です。

    CFを作って、壊されて、攻撃して、また作って、相手も活発になってくれるとこちらもAPを稼げます。自軍が優勢すぎるとやることがなくて困りますよ!

     

    低レベルはツライ

    イングレス(Ingress)教えてください!と言われて飲みに行ったときに軽くレクチャーしました。

  • このレベルゲージがゼロになったらどうなるんですか?
  • エッ!死なないんですか?死なないゲームって面白いんですか?
  • こう言われて、ちょっと衝撃が走りました。

    イングレスってなにが楽しいんだろう?

    低レベルのエージェントのときはできることが少なくてチョット辛いですね。この時期をどう乗り切るかが鍵になると思います。

    私としては、低レベルで早いうちからコミュニティに参加して、上級者に教えてもらうのが最も効率がいいのではないかと思います。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする