9月から、ポケットに入るドラえもん

2014年6月2日アップルは新しいiOS8を9月以降にリリースすると発表した。
アップルがiOS8を発表

ポケットに入るドラえもん

未来の世界から来たドラえもんは、子供の夢をかなえる「ひみつ道具」を4次元ポケットから取り出している。ドラえもんはテレビ放送が始まる前の設定として、2012年9月3日に誕生となっています。

ドラえもんが最初に書かれたのは1969年だそうですから、40年後の世界はとてつもなく遠い未来。その頃になれば勝手に歩き回るロボットぐらいできていてもなんら不思議はないだろうと思われていたのでしょう。しかし、2014年現在になっても、描かれていた当時の、のび太とドラえもんの世界から大きくは変わっていません。「ひみつ道具」は幻だったのでしょうか。

2014年にドラえもんは、まだ誕生していません。しかし、テクノロジーは確実に進化をしています。
アップルの新しいiOS8は、扉の施錠・解錠ができたり、外出先から自宅の家電機器の遠隔操作が可能になるという。

日常の中にある小さなこんなことできたら便利を叶える未来が9月に到来します。まさにポケットに入るドラえもんなのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする